20140328_174403_M2
『立石公園の夕陽 /
今日はときおり強風が吹くなか夕景の写真を撮っていました。70mm-200mmF2.8のズームレンズは長さがあり風を影響を受けます。たとえ大型三脚を使用していたとしても、固定した先でぶれているものです。今日は小型三脚だったのでさらに気をつかいました。強風時にはまず体をカメラの風上に置きブロックするようにします。レフ板とかをも持ってきてるなら広げて防風します。風には呼吸があるのでその間に必ず無風になる時があります。そのタイミングを掴む為に、頬や耳に当たる風を感じながら、以前に紹介した水準器の気泡かライブビュー10倍画像を見て風が呼吸を止めた瞬間にシャッターをきります。この『風の呼吸を読む』ことを行い、今日も納得するカットを撮りました。仕事の写真は公開されるまで守秘義務があると考えています。なので同じような条件をで撮影した夕景の写真を探しにいきましたが、同じ場所で気に入った写真があったのでそっちをアップします。このカットはまだ明るい時間で鳥を止めたかったのでシャッタースピード早いです。うっすらと富士山も見えてます。