img_1982
日の出から日没まで写真撮っていてふらふらなので閑話休題的な写真をこたつに入ってiPhone5Sでアップします。

2カ月ほど前のランチタイムに近所をぶらぶらしていて住宅の石垣の風化に味がある家をみつけたので写真を撮りました。夜の方がドラマチックに撮れるかと思いまた行って撮ったのがこの写真です。その家は先月取り壊されて、今月に更地になり売りに出てました。古かったですがいい感じの家だったので少し残念でした。そしてあたりまえのことですが、この世の中に永遠に存在するものなどないことをかみしめたのでした。

写真家・高野晃輔のwebsite