ポスター1-3
2015年12月に撮影して今年の3月に完成した富山県南砺市の世界文化遺産五箇山のポスターが、
『APA AWARD 2017 広告作品部門』に入選しました。私にとって思い入れのある作品なので大変嬉しいです。

昨年の11月、山手線に乗っている時に五箇山のポスターが目に止まりました。
それを「ここはまだ行ったことがないし、こんなポスターの撮影の仕事が来て欲しい」と思い、
自分ならこの風景をどう撮るか考えながら見ていました。その二週間後にこの撮影の依頼がきたのです。

撮影ではタイトなスケジュールのなか、クライアントさんである南砺市の方をはじめ、
全てのメンバーのチームワークのおかげで入魂の一枚を撮ることが出来ました。
当初はライトアップされた五箇山を撮影してポスターにする仕事であったところ、
その夜景の写真を撮る前から早朝にでる朝霧のシーンを提案することも出来ました。
それは2ヶ月前に岐阜県の合掌造りの風景を撮影した時の経験で確信がありました。
また五箇山のよさを風景写真で表すことを、比較し考えながら出来たと思います。
ここ三ヶ月くらいの出来事がこの一枚を撮るためのようでした。写真家冥利です。

広告の仕事はクライアントさんを含めたチームワークで創り上げる醍醐味を感じられた素敵な仕事でした。
全ての皆様に心から感謝を込めて制作チームをここに記します。
————————————————————————-
●制作スタッフ
プロデューサー:山村高淑 YAMAMURA TAKAYOSHI
シニアクリエイティブディレクター:上野聡司 UENO SOUJI
クリエイティブディレクター:高野晃輔 TAKANO KOSUKE
アートディレクター:河野隼也 KOHNO JUNYA
コピーライター:鎗水孝太 YARIMUZU KOTA
ディレクター:高橋学 TAKAHASHI MANABU
フォトグラファー:高野晃輔 TAKANO KOSUKE

●制作会社
北海道大学観光学高等研究センター
/Center for Advanced Tourism Studies, Hokkaido University
●広告主
南砺市/Nanto City
————————————————————————-

この写真の撮影風景は過去ブログにアップしていました。
『市販世界最大の三脚はこうやって使います』