昨年の今頃はどうしてたかなとHDDをチェックすると、倉敷で写真を撮ってました。平日でも観光客が多くて橋の上を無人で撮るのは困難だったことを思い出しました。私が一眼レフで写真を撮りだした中学生の頃に、「写真って凄い」と思ったのは「撮った時の記憶や感情が蘇ること」と「目に見えないものが写ること」でした。それが写真を撮ることが好きになった理由です。