渋谷駅前の葉桜
山手線から井の頭線の連絡通路のガラス窓に欧米人が群がってました。なにかと思ったら桜の木とスクランブル交差点の対比が面白いようです。葉桜が元気そうだったので、階段で地上に降りて見に行きました。葉桜の元気な緑色が好きです。パソコンのモニターで見ていて、緑の彩度が私のイメージより高すぎので、現像時に緑色の彩度だけ下げて見た時のイメージに仕上げました。

桜の時期の仕事の風景撮影は、数ヶ月後にない桜の花が写らないようにと、春霞と黄砂に最近ではpm2.5まで加わり遠景は無理になります。年々、状況がひどくなってる気がします。