20141215_163642_M2
盛岡の風景写真といえば岩手山と聞いていました。現地に入って街から山が近くて大きく見えるので、なるほどと納得しました。独立峰なので上昇気流が生まれやすく山頂はなかなか見えないと推測してましたら、やっぱり雲が山頂付近に発生していてそうでした。夕刻に北上川に架かる橋の上から狙っていたらうっすらと山頂が見えました。それを見ながら「ふるさとの山は大事だな」と思い、実家から見える北摂の山々を想いました。

写真家・高野晃輔のwebsite