image

<石川啄木が学んだ教室>

出張先の京都で、いまは京都芸術センターとなった元明倫小学校にてスナップを撮っていたら、岩手の趣きのある小学校のことを思い出しました。写真を探したのでアップします。

盛岡市玉山区渋民村に石川啄木記念館があります。そこには石川啄木が小学校時代に学んだ校舎の渋民尋常小学校が移築され、当時のまま残っています。彼は卒業後な代用教員としてこの学校の教壇にも立ち、この小学校をモデルにした『雲は天才である』の小説も書いてます。記念館の方に啄木が詠った「ふるさとの山」は岩手山のこのなのかと質問してみましたところ「ある特定の山のことではないです」と教えて頂きました。私はそのようなことも写真を撮るうえで必要で知ってるのと知らないのと写真の写りに差がでると考えています。

image

<石川啄木が勤めた教員室>