image

撮影で京都に来ていて、ちょうど知人のネオンアーティスト安彦哲男さんの個展に来ています。安彦さんは私が駆け出しのカメラマンの時に雑誌の取材でインタビュー写真を撮影しながら話を聞いて「自分の作品が撮れてこの人とアートの話が出来るようになったら創造の話をしたい」と思った方です。そしてある時に連絡してアトリエで話し込みました。そこでサッカーもされてる話をお聞きし、私が40歳でサッカー選手になる機会を作ってくれた人でもあります。アーティストとして前を走る安彦さんの今の作品をみて飲みながら話をしてエネルギーをもらって帰ります。

————————————

NEON FOREST JIJI
『Life goes on』
〜2/7(日)
http://salamu.jp/link/barjiji
————————————