image

長野に出張に来ています。全国的に凄い雪だったようですがこっちは想像してたほどではありません。雪国での撮影で思い出すのは、記録的に低気圧が発達して強烈な冬型になり大雪にみまわれた盛岡です。

この写真は盛岡に今も残る『啄木新婚の家』にある石川啄木の仕事部屋です。窓の外は一面の雪で部屋の温度も寒いなかこの机にむかって筆を走らせてる詩人を想ってシャッターを押しました。

CANON 5Dmark3からEye-FiカードでJPGのSサイズ画像をiPhoneに飛ばして残ってた写真をで記事を書いてるので、いわゆるJPG撮りっぱなし写真です。

写真家・高野晃輔のwebsite